stutiyi

   
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* by スポンサードリンク * * - * - * - *
 月下の恋人
月下の恋人
月下の恋人
浅田 次郎

浅田次郎さんの短編は
物語は短くとも濃い内容が詰まったものばかり。
今回もじっくり味わうことができました。

11の短編の中で次の4編がお気に入り。
きのこオレンジ「告白」
<高校生の女の子が義理の父にある告白をする話>
告白って恥ずかしいし照れくさい。
そんな気持ちの描写が上手い。
最後の『体がばらばらに壊れるほどの勇気を振り絞って、…』
という表現が好き。

きのこグリーン「忘れじの宿」
<忘れたくても忘れられない、しがらみの話>
忘(ボウ)という壺をほぐすとどんなに忘れられないことでも
きれいさっぱり忘れることができるらしい。
それでも、自分なら多分ほぐすことはしないだろうな。

きのこレッド「黒い森」
<婚姻した女性の謎に惑わされる男性の話>
読者も惑わされるはず。
いったい女性にはどんな秘密があるのでしょうか。

きのこブルー「同じ棲」
<お互いが相手を思っているが故に浮気を疑い
結婚に踏み出せない男女の話>
もどかしいですよ。この2人。
2人とも似たもの同士で妄想で暴走して自らショックを受ける
タイプに感じました。
…自分もこのタイプかもしれません。
* by ゆめとーます * 00:07 * * comments(0) * trackbacks(1) *
 スポンサーサイト
* by スポンサードリンク * 00:07 * - * - * - *
* TOP *
Comment









http://yumethomas.jugem.jp/trackback/57
Trackback
月下の恋人 〔浅田次郎〕
月下の恋人 ≪内容≫ これで最後、恋人と別れるつもりで出掛けた海辺の旅館で起こった奇跡とは?(表題作) 昭和が昭和であった時代。 ぼろアパートに住む僕の部屋の隣には、間抜けで生真面目で、だけど憎めない駄目ヤクザが住んでいた…(風蕭蕭)。 これぞ短編。こ
* まったり読書日記 * 2006/12/29 8:37 PM *
 Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
 New Entry
 Category
 Archive
 Recent Trackback
 Profile
 Recommend
 .....................
 Others
 Search
Photo Material by lebellion
Material by Cheerful